CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


ムジカウィンドオーケストラのブログです♪
名古屋市北区を拠点に活動する吹奏楽団です。

ウェブサイトはこちら
http://www.geocities.jp/mujica_wo/
イオン茶屋の本番
こんにちは、オーボエパートの奥山です。

偉大なる真緒様にご指名頂いてから大分遅くなってしまいすみません。

先日、イオン茶屋にて本番がありました。
9月の定期演奏会前の最後の本番です。
屋外に屋根付のイベントステージで演奏したのですが、外で演奏するってとても気持ちがいいですね。
オーボエという楽器が外で吹く機会が少ないため余計にそう思うのかもしれません。

この本番について投稿しようかと思ったのですが、なんと島村楽器さんが詳しく書いて下さいました。

http://nagoyachaya.shimablo.com/entry/2017/06/12/174048


島村楽器さん、色々とお世話になり本当にありがとうございました。


さて、本番後の控え室で偉大なる真緒様がドーナツをお恵み下さいました。

貧しい我々はその場にひざまずき、美味しく頂きました。



とっても美味しかったです。


後はいよいよ本番に向けて練習するのみですね!
9月の定期演奏会は団員一同お待ちしております。



次のブログはムジカのレトリイバァこと、フルートのゆりちゃんにお願いします。
posted by mujicablog | 18:03 | - | comments(0) | - |
普段のお仕事
コンマスの渡邊です。
前回の練習、最後に練習場所を出たのでとりあえず書きます笑


普段、自分は楽器店で管楽器の修理をやっています。



こんな感じ。クラリネットの下管の調整でキイを分解し、トーンホールの掃除を終えたところです。ここからタンポの調整をしながら組み立て、バランス調整します。


と、練習がなくても毎日楽器に触れております。


ムジカの団員はもちろん、これからムジカで活動したいなと思ってるみなさん、団員にリペアマンがいるので安心ですよ!先日も団長の楽器を修理しました笑

ムジカでは演奏会に向けての練習が本格化しました。団員のみなさん、楽器の調子に注意してくださいね!
ここを読んでくださっている皆様、9月30日ににお会いできるのを楽しみにしております。





次回のブログは…じゃんけんで決めましょう!
posted by mujicablog | 11:15 | - | comments(0) | - |
グランドサイズ
こんにちはユーフォパートの日比野です。

最近はファストフードを食べる機会も随分減ってきました。
でも体型は維持+α
何故でしょう?



グランドサイズもうすぐ完食。
ま、そういうことですね(笑)

次のブログは…
今日から日曜日練習が始まったので、その施設を最後に戸締まりした人にお願いします!
posted by mujicablog | 09:20 | - | comments(0) | - |
蜂蜜と遠雷
ブログを書くように指名されてから、1ヶ月?ぐらい経ってました。遅くなってすみません...
クラリネットパートの久保です。

普段、小説はあまり読まないのですが、最近はまっている本があります。
恩田陸さんの『蜂蜜と遠雷』です。この本は2017年直木賞と本屋大賞のダブル受賞をし、同作家2度目の本屋大賞受賞は史上初となり、大きな話題となりました。
小説の舞台は3年ごとに開催される芳ヶ江国際ピアノコンクール。「ここを制した者は世界最高峰のピアノコンクールで優勝する」というジンクスがあり近年、このコンクールは新たな才能の発掘場所として、音楽界注目のコンクールとなっています。

主な登場人物は下記の4人です。
養蜂家の父とともに各地を転々とし自宅にピアノを持たない謎の少年・風間塵15歳。
母の死去以来、長らくピアノが弾けなかった、かつての天才少女・栄伝亜夜20歳。
サラリーマンでコンクール年齢制限ギリギリの高島明石28歳。
優勝候補と目される名門ジュリアード音楽院のマサル・C・レヴィ=アナトール19歳。

第一次、第二次、本選、優勝するのは一体誰か?彼ら以外にも数多の天才が現れ、最後までコンクールの結果が予想できません。誰が優勝しても、予選敗退になってもおかしくないです。僕は早く結果が知りたくて、途中まで一気に読んでしまいました。(今は本選のシーンの一番いいところを読んでます。ここは心を落ち着かせて集中して読みたい。)


この本の魅力はなんといっても、コンテスタントが演奏する曲の描写です。文字から、音が伝わってくるような感じがします。生のホールで聴いてみたくなりました。

僕はピアノについて詳しくないのですが、コンクールの緊張感と臨場感、若手ピアニストが一音にかける熱い情熱、そして綺麗なピアノ演奏が伝わってきて、どんどん読み進みました。

最近本を読んでないと思った方、読んでみては如何でしょうか?


次のブログ、本日入団されたクラリネットの梶川さん、お願いします!
posted by mujicablog | 00:08 | - | comments(0) | - |
6月といえば

トランペットパートの小島です。

 

ブログ書くのを指名されてから、かなり時間が過ぎてしまいました。(←忘れていたわけではなく、ネタが無かった。)

 

6月といえば梅雨ですが、あじさい、ホタルも見頃ではないでしょうか。

 

金曜日、仕事から帰宅した後、岐阜県の某所までホタル見物に行ってきました。

 

↑見やすくするために写真の少し明るさなどを調整しましたが、こんな感じです。

 

昨年よりもホタルの数が多かったので満足し帰ってきました。

 

 

次のブログはトランペットパートの新入団員、余儀さん、お願いします。

 

posted by mujicablog | 23:48 | - | comments(0) | - |
このあとすぐ!
本日、イオンモール名古屋茶屋1階
ガーデンコートにて、

島村楽器さんのWind harmony concert
に出演させていただきます。

13時〜と15時〜の2回公演です。

みなさま是非お立ち寄りください!
posted by mujicablog | 11:43 | - | comments(0) | - |
初体験!(ヘリコプターに乗ってきました)

こんにちわ。StringBassの前田です。

 

GWに東北をぐるっと車で一人旅したのですが、

旅の最中、 にある海沿いの道の駅「あつみ」に寄ったところ場内アナウンスが聞こえてきました。

 

「ただいまよりヘリコプターが離陸します。どうぞ皆様ご覧ください」

 

道の駅の建物の裏側はすぐに海で、こんな狭い場所になんでヘリがいるのかな?と思いつつ、

エンジン音が聞こえるほうに向かいます。

 

ヘリだ!空港とかで見るより明らかに近い。

 

 

このヘリ、GWの遊覧飛行ということでお金を払えば誰でも乗れるとのこと。

 

乗りたい!

でも、ヘリは飛行機と比べて揺れも大きく、「乗ってて怖い」と聞いたことがあるし、値段もちょっと高いかな…。

迷ったけど、やっぱりおもしろそう☆彡ということで乗ることに!

 

 

このヘリはパイロット含めて4人乗り。

お客さんが2人以上いないと飛ばないサービスのため、僕は近くの老夫婦と相乗りすることになりました。

 

あいにく、機内はカメラを含めた電子機器は使用禁止ということで写真はないのですが、僕はパイロット隣の席に搭乗。

頭上でローターが回り始め、暖気を開始。パイロットは計器パネルを見ながらスイッチやレバーを操作していく。

このあたりは男の感性(?)を刺激するのか「これ映画とかで見る光景だ!(^-^)」と思わずに嬉しくなります(笑)

 

エンジン音と風を切るローター音が次第に大きくなり、準備が完了すると…

パイロット:「離陸します。」

フワッと機体が浮き始めた。

 

少し浮いた状態で横にスライドするように飛んで海の上に出ると、

あっという間に高度を上げ、眼下には日本海が広がる。

高度700mまで上昇し、既に雲より上です。

この日は晴れていてなんと佐渡島の形までうっすら見えました。

 

機内に響くエンジン音は大きいですが、不快な揺れも無く快適です。

自分はゲレンデのリフトに近い乗り心地と感じました。(リフトの高所が苦手な人はNGかも…)

速度は120Km/hくらい出ていたそうですが、まわりに比べるものがないからスピード感はなかったです。空って不思議!

 

あっという間の遊覧飛行を終えて着陸。

遠くに見えた佐渡島や日本海の景色、ヘリのエンジン音や振動、間近で見るパイロットの格好よさ、

どれも最高でしばらく興奮が冷めませんでした。

 

よい旅の思い出になりました。

 

さて、気になるお値段は¥6,700。興味ある方はぜひどうぞ。

 

次のブログは副団長の梶田さん、お願いします。

 

 

 

 

 

 

 

posted by mujicablog | 13:45 | - | comments(0) | - |
余興ありがとうございました!
フルートパートの梅田改め、坪井です!
少し前になりますが、私の結婚式で、ムジカのみなさんに余興演奏をしていただきました。

曲目は、「宝島」と「未来予想図?」の2曲。ゲストのみなさんに盛り上がってもらいたい!というのと、私自身も大好きな曲、ということで、候補の中から選ばせていただきました。

披露宴では、たくさんの団員に演奏していただき、そして私も一緒に演奏させてもらって、とっても盛り上がりました! ゲストのみなさんにも、迫力ある余興に喜んでいただけました!


本当に幸せな1日に、そしてやっぱり音楽やっててよかったと思う1日になったこと、感謝いたします!
ありがとうございました!そして、これからもよろしくお願い致します(*^^*)

次のブログは…余興のことでお世話になって、しかも最近書いてなさそうな、奥山氏!お願いします。
posted by mujicablog | 22:41 | - | comments(0) | - |
演奏会報告&情報

こんばんわ。

Tubaパートの増田です。

先日、老人ホームにて演奏をさせていただく機会をいただくことができました。

その演奏会についてご報告させていただきます。

4/9(日)

なごみの家鶴里

〜演奏プログラム〜
?ホールニューワールド
?狼なんかこわくない
?星に願いを
?となりのトトロ
?春の歌メドレー
?ふるさと
アンコール スタジオジブリメドレー

老人ホームへの慰問演奏については何度か経験がありますが、今回は初の試みがありました。


「施設と演奏者がつながって演奏に伺う」というのがいつもの流れなのですが、

今回の演奏では「施設とパフォーマンスバンクと演奏者がつながって演奏に伺う」という流れでした、

生演奏のイベントを企画したい!! なんて事を考えている方もいると思います。

どこかで演奏を披露したい!!  と考える演奏者もいると思います。

そんな両者をマッチングしてくれる団体としてパフォーマンスバンクという団体があります。

そのパフォーマンスバンクの名古屋支部の活動の第一号として、ムジカウインドオーケストラはご協力させていただくことができました。

祝!PB名古屋支部による第一回目の演奏会♪

リンクにて演奏の詳細をまとめていただいているのでご覧ください。

演奏のときの写真は少しだけ。。。


そして演奏会後には決まって打ち上げですね(笑)

生け簀があるお店ってところで打ち上げてきました。

釣った魚は美味しくいただきました、

演奏も打ち上げも全力で向き合ってきました。

そして次回の演奏会についても動き始めています!!!

次回は「イオンモール名古屋茶屋」にお邪魔させていただきます。

地元吹奏楽団のコンサート『第3回Wind Harmony Concert』開催しました!【2017年3月11日(土)】

こちらのリンクは3/11にイオンモール名古屋茶屋にて開催されたイベント演奏のブログです。

島村楽器さんよりイベント演奏について情報を発信していただいています!!

実は。。。。。こちらのブログの後ろのほうにムジカの演奏についても情報が載っているのです。

ムジカでは本番にむけて練習も演奏企画も現在進行中です。

楽しいステージを企画したいと考えておりますので、お時間ある方はぜひイオンモールへ!!!

そして次回のブログは。。。。

6月のイベント演奏の要になってくれるであろうメンバーを指名したいと思います(笑)

ムジカのベースパートの要  前田くん

6月の演奏では楽しい企画も考えてくれていると思います♪

ムジカの打上の要??    ひびの

演奏もその後の打上げも全力で面倒みてくださいね♪

久しぶりのイベント演奏参加かも。。。  まお様

素晴らしい演奏を披露してくれると期待「大」です♪

ちょっと3人に無振りだけど。。。よろしくお願いします(笑)

posted by mujicablog | 22:31 | - | comments(0) | - |
卒業!
こんにちは!Euphの野口です。
実は卒業旅行(part5)を兼ねて、私も神戸へ行ってきました。

実は香港に行きたかったのですが、直前すぎて航空券がとれず、代わりに福岡行きの飛行機に乗り、観光して、名古屋へ帰って来た夜に神戸へ行きました。


神戸は夜景もきれいで、香港へ来た気分を味わいました。
名古屋から意外と近いし、今度は1日観光したい〜!

でも先に香港のリベンジをしようと思います(笑)



そして卒業旅行も終えて、大学を卒業してしまいました!

ムジカに入ったときは高校卒業したばかりの18歳だったのに、気づけば22歳になっていて、社会人になって、本当に時間は早いですね。

社会人になっても、ムジカのみなさんみたいに音楽に旅行に楽しみます!!
posted by mujicablog | 14:27 | - | comments(0) | - |